保険会社の選び方・格付けとは - 人気の学資保険の選び方・比較、教育資金関連の最新ニュース等。

学資保険ニュース

保険会社の選び方・格付けとは

学資保険や、その代わりになる保険商品で教育資金の積み立てを考えた時、保険会社の選び方の基準となる要素の一つが、「格付け」です。

学資保険のように積み立て期間の長い商品では、保険会社の「安全性」が重要な要素になってきます。
格付けは、保険会社の経営状況や破たんリスクを測る指標となります。

格付けとは、専門の調査会社によって評価された、保険会社の安全性をA~Cのアルファベットを組み合わせて表すものです。
例えば、格付け機関の一つ「スタンダード&プアーズ」の場合、最上位の格付けがAAAで、以降AA→A→BBB→BB→B・・・と評価が下がっていきます。

では、どのランク以上の保険会社を選べばいいのでしょうか。
スタンダード&プアーズの格付け定義によると・・

「BB」以下に格付けされる保険会社は、強みを上回る不安定要因を有する可能性があるとみなされる。
・・との事。

この格付け自体が随時変更されます。あくまで1つの目安となりますが、最低でもランクBBB以上、できればAA以上の格付けを持つ保険会社を選びたいところです。

生命保険会社の安全性・格付け