子ども手当ての将来は・・・ - 人気の学資保険の選び方・比較、教育資金関連の最新ニュース等。

学資保険ニュース

子ども手当ての将来は・・・

色々と風向きが怪しくなってまいりました。。
何かと賛否両論の子ども手当てですが、管首相は2月1日の衆院予算委員会で「さらに広げるか、この程度しか無理なのかを含めて9月ごろをメドに検証したい」との発言。
これは実質、来年度からの子ども手当ての満額2万6千円の支給を断念ということでしょうか。

さらに・・
先日のブログでも書いたとおり、11年度の子ども手当法案では「3歳未満は2万円に増額」が柱なんですが、野党の反対が厳しく、期限である3月末までの成立が難しくなっています。
ここにきて公明党も反対方向で党内調整の見込み。。

もし不成立となったら、児童手当が復活ということになるようですが、扶養控除廃止で実質負担増は避けられません。

アテにしてなくたって、負担増ってオチは笑えないですね。
教育費用だって増加傾向です。あまり悲観的になるのも問題ですが、子どもの将来を考えると資金計画にもゆとりがないとどうにも不安です。