もしも、学資金が足りなかったら・・・? - 人気の学資保険の選び方・比較、教育資金関連の最新ニュース等。

学資保険ニュース

もしも、学資金が足りなかったら・・・?

こんにちは。ようこです。大学受験のピークもそろそろ終盤でしょうか。
既に合格を決めたという方、おめでとうございます。新しい未来に胸を膨らませていることでしょうね。ぜひ、これからも頑張ってください(*^▽^*)
さて、子供の方はさておき、このシーズン、お子さんがいる親御さんたちは大変です。何かと子供の教育費用、学資金にお金がかかってしまいますからね。大学進学は嬉しいけれど入学金など、まとまったお金が必要になるこの季節、やはり学資保険は重要だと感じている人も多いでしょう。

でも、実際に保険でカバーできるのは、せいぜい満期金が300万円とか、高くても500万円くらいではないでしょうか。実際に大学に通うときはもっとお金が必要になることも多々あるようです。そういったとき、皆さんはどうしているのでしょうか。

そういった場合は、どうやら家計の見直しで乗り切っているケースが多いようですよ。住宅ローンを見直したり、うまく借り換えたりすることで、数十万円から、中には数百万のメリットが出ることもあるようです。もちろん、これは一概にメリットがあるケースばかりではないので注意が必要ですが、そういった方法もあることを覚えておいて損はないかもしれませんね。

また同じように、家族の生命保険などを見直してみるとムダが省けて、保険料もしっかりと抑えられ、おかげで家計がらくになるというケースもあるようです。もしもローンや保険見直しでお金が浮いたなら、その分を教育資金として有効利用するのは良いことではないでしょうか。学資保険ばかりに頼らずとも、教育資金を捻出することも可能かもしれませんよ。