最近の学資保険はバランス型 - 人気の学資保険の選び方・比較、教育資金関連の最新ニュース等。

学資保険ニュース

最近の学資保険はバランス型

学資保険は沢山の会社から、多くの商品が発売されていますが、近年の傾向として、「バランス型」といわれる学資が注目されているのをご存知ですか?
バランス型というのは、学資保険の相反するメリットである「貯蓄」面と、「保障」面を、両方いいとこどりしたプランだといえます。この「貯蓄型+保障型」という学資保険は、つまり、教育資金も貯めたいから貯蓄率が高いほうがいい、という希望と、こどもや親に万が一の事態の時、保障も欲しい!という、両方の希望をとりこんだというものなんですよ。

このバランス型の学資保険では、通常の学資保険と同様に、中学・高校入学時などの節目や満期時に学資金を受け取ることが出来ます。しかし、元本割れの可能性は高くなります。受け取るお金のほうが払い込んだ総額よりも少なくなってしまう可能性はどうしても否定できないのです。

でも、このバランス型のメリットがもうひとつあるのを忘れてはいけません。医療保障や、子供、親が万が一の時の保障はバッチリ!!貯蓄重視型の学資保険の保障面と比べれば、比べものにならないほどかなり充実したものになっています。

現在、注目されている「貯蓄型+保障型」の学資ですが、保険会社によってはそのバランスは色々です。「保障面が少なくて、貯蓄性が高いタイプ」や、逆に「保障面が大きくて、貯蓄性が低いタイプ」、さらには「バランスよく2つの特徴が組み合わさったタイプ」などいろいろあるので、自分に逢った学資保険がどれか、資料請求してしっかりと比較検討して選んでみてはいかがでしょうか。