いろんな選択肢がある学資保険 - 人気の学資保険の選び方・比較、教育資金関連の最新ニュース等。

学資保険ニュース

いろんな選択肢がある学資保険

こんにちは。4月になりましたね。
最近は不景気の影響もあってか、孫のために学資金を準備したい!という祖父母、おじいちゃん、おばあちゃんが多くなっているそうですよ。若い夫婦は生活にゆとりがなくって、子供の学資金を準備するのも必死・・・。それならば、私たちが、かわいい孫のために手伝いましょう!!ということらしいです。

この最近の傾向を組んで、商品を販売する側の保険会社も、学資プランの契約者の年齢制限を今までよりも幅広く、つまり高齢者でも、学資プランに加入できるように、年齢制限を高く設定してきているそうです。以前なら、かんぽの学資も、確か55歳が年齢制限になっていましたが、最近では、70代でも加入することが可能なプランも出てきているようですよ。

以前であれば、両親のどちらかが契約者となるのが一般的だったものが、祖父母になってしまうと、どんな影響があるかですが、どちらかというと損をするのは保険会社です。不慮の事故などで契約者が死亡すると、保険料支払が免除されるものが多いですが、やはり高齢なだけ、死亡するリスクも高いわけですから、今までどおりとはいきません。
そのため、年齢の加入条件を緩和するかわりに、払い込み免除はなし!とするものが多いようですよ。こういったタイプは健康状態の申告は不要になっています。疾患を持っているおじいちゃん、おばあちゃんも加入できると言うことですね。

そしてまた、近年では契約者の年齢制限を緩和する以外にも、学資金を好きなタイミングで受け取れるプランなども出てきているようです。今後、学資保険は色んなタイプの商品が出てきそうですね。